Business Model YOU(ティム・クラーク著)、自分の望む仕事をデザイン

Pocket

Image by congerdesign on Pixabay

個人の起業に必要な具体的メソッド

50才になる頃、勤めていた会社では離れるか残るか自分の希望を決めなければなりませんでした。
選択肢は「そのまま残る」「関連会社」「会社を離れる」の3択です。

わたしは「会社を離れる」を選択し、組織に属さない個人事業主となりました。
自分なりに考えた末の結論とはいえ、先行きの見通しを立てきれないままの選択だったなと感じています。

ビジネスモデルについて相談者にアドバイスするようになり、最も多いのは個人での起業相談です。
自分のことを振り返りながら、実際に役に立つ具体的なメソッドを求め続けてきました。

キャリア再構築をサポート

「普通、私たちは自分たちが何を望んでいるかわかりません。
望んでいることがわかるのは稀で、
もしわかれば心理学上の大変な業績となります。(アブラハム・マズロー)」
とあるように、自分の望むことをうまく表現することは困難なことと言えます。

また、人は仕事に対して「天職幻想」のようなものを抱いているので、固定概念の枠から飛び出せないようです。
「Business Model YOU(ティム・クラーク著)」はビジネスモデルキャンバスを個人のキャリア再構築のメソッドとして紹介しています。

奥の深いビジネスモデルキャンバス

この本は今まで求めていた問いに答えを提示してくれたような内容が満載です。
このようなスタイルのビジネス書は初めてでした。

ビジネスモデルを構成する9要素に関し、自分なりの回答を必ずしも当てはめ切れないかもしれません。
しかし、想定したことのないことを考えるだけでも、自分に関してこれまでにない気づきを得られます。

何度も読み返したくなる内容でした。
奥の深いビジネスモデルキャンバスにますます引き寄せられています。

編集後記

3月8日は結婚記念日。
日頃の感謝を込めて妻に花束を贈りました。



エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ランニング再開に向けて、オーダーメイドインソール購入

異なる個性の協同ワーク、マッチングで広がる発展可能性

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。