モヤモヤ病から脱出するときに工夫していること

Pocket

Pexels / Pixabay

理由もなくモヤモヤした感じのときに取っている行動

何かに集中しているとき、頭のなかはスッキリしていて快調な気分になります。
逆に何をするでもなくあれこれボンヤリ考えごとをしているときにストレスを感じます。

はっきりとした理由もなくモヤモヤしている状態から脱出したいとき、ある行動をとっています。

私のモヤモヤ脱出法
■考えごとを止める
■形に残る作業をする
■目の前の仕事に手を付ける
■買い物や行楽地へ出かける
■セミナー出張の計画をたてる
■ランニング
■目的を持った読書
■車を洗う

 

頭の中を手っ取り早く空っぽにする方法

結局は頭の中を空っぽにしようとしているんですね。
それぞれ時間もかかるので、どうしようか考えてしまいます。

最終的には「ランニング」に出かけることを選択することが多いようです。
高い確率で頭の中を空っぽにできるからです。

しかし、日頃さぼっていると体は重くなっていて、出かけるまでに時間を要します。
走りに行こうとするときは躊躇してはいけません。

 

良いと思われる行動を習慣化させる

ランニングから帰ってくると、疲れているので一次的に頭は働かなくなります。
徐々に回復しながら、自然と身体や頭を使って活動しようという気持ちになってきます。

最近は以前と比べてモヤモヤ病になることは少なくなってきました。
ブログ書きにまとまった時間をとり、マインドマップを使って自分の頭の中の整理を習慣的にしているからでしょうか。

また、気になる本を見つけては購入する機会も増え、気づきに繋がる新しいヒントを得るように少しはなってきたようです。
出会う人たちの考えや取組んでいることの大きさも見えるようになり、自分はまだまだだなと思うことばかりです。

自分で良いと思えるこうした行動をさらに習慣化できると、モヤモヤ病になることもなくなるかも知れません。

 

編集後記

連休に入る10/6(金)に申し込んでいた熊本城マラソンと北九州マラソンの抽選結果の通知が届きました。

昨年はどちらも落選だったのに、今年はどちらも当選していました。

レース日はどちらも来年の2/18、復興を応援するために熊本城マラソンを選びました。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。