気づいたら、ずっと続けているおいしい習慣

Pocket

良い食べ物に関心

フリーランスとなって、自分自身の生活で変わったことはたくさんあります。
食に関することもその一つです。

おいしくて体に良いと感じるものをしっかり摂るようになりました。
年齢的にも若いときのようにたくさん食べれなくなってきましたから、良いと言われる食べ物には敏感になっています。

毎朝の習慣、バターコーヒー

毎朝の習慣になってしまったのは、自分で淹れる挽きたてコーヒーです。
正確にはバターコーヒーというもの。

毎朝7時にコーヒー豆を挽き、ペーパーフィルターで淹れたものにバターとココナッツオイルを加えて攪拌します。
泡立て器でしっかり攪拌するので、油っぽさはありません。

バターコーヒーの作り方
■直前に挽いた豆で淹れたコーヒー
■グラスフェッド(牧草飼料牛)バター(小さじ1杯)
■MCTココナッツオイル (小さじ1杯)
■泡だて器で攪拌

フレッシュなコーヒーにバターとオイルの組合せは意外だったものの、まろやかな味わいになり好きです。

朝食はバターコーヒーだけ、あまりお腹はすきません。
コーヒーと良質の脂質の組み合わせによるのか、頭もすっきりと良いコンデションになると言われてます。

習慣化してしまった理由

このコーヒーを知ったのは「シリコンバレー式自分を変える最強の食卓」を読んでです。
良い食べ物について色々紹介されていました。

興味深いものはたくさんあったなかで、実際に作ってみて習慣化したのはバターコーヒーだけです。
それくらいわたしには合っていたのでしょう。

続けられる理由
■まずおいしい
■朝の時間を大切にするようになる
■挽きたてのコーヒーの香り
■オイルが合っていた(体調よい)

少々お金と時間は掛かっても、自分でいいなと思えるコーヒーに出会えて満足しています。

編集後記

ビジネスプランコンテストStart Up 99の企画も固まり、協力を募って動き始めました。
概ね好意的に受け止めて頂けそうな事業所にお声かけしています。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。