山梨のお土産、高原野菜の楽しみ方

Pocket

バターナッツというカボチャ

旅行から帰ってきてしばらく経つものの、お土産の地元野菜で楽しんでいます。
ホテルの敷地で開かれていたマルシェには見たことのないカボチャたちのほか、茄子なども並んでいました。

普段見慣れない野菜を買うのはやや勇気を要しました。
一番気に入ったのは「バターナッツ」というカボチャです。

蒸し野菜で楽しむ

見るだけで楽しい野菜、買ってきたのは初めてのものばかりです。
■バターナッツ(カボチャ)
■スィートタンプリング(カボチャ)
■リスターゼ(茄子)
■カスタードホワイト(ズッキーニ)
■色々なジャガイモ

高度のある場所の火山灰質の土で育っているからか、どれも身が固く締まっていました。

どうやって食べたかと言うと、全てスライスしたものを蒸し野菜にしてしまいました。
どれもしっかりと歯ごたえのある食感を持ち、それぞれの持っている味を持っています。

ソースには自家製のニンニク味噌ディップをかけて美味しく食べました。
ニンニク味噌ディップのレシピ
■味噌
■マヨネーズ
■お酢
■ニンニク(擦ったものかパウダー)

甲州ワインと一緒に楽しむ

蒸し野菜に合わせるのは甲州ワインです。
勝沼のグレイスワインのワイナリーで甲州種「グレイス甲州鳥居平畑」という白ワインを購入しました。

やや発泡性のある柔らかな酸味とすっきりとしたワインの味わいと蒸し野菜の相性は抜群です。
野菜のほのかな味も引き立ちました。

旅先の地元野菜は家に帰ってきてからも楽しめるお土産に最適なことを発見しました。

編集後記

8月のランニング記録は総距離は140kmに伸びました(7月は122km)。
平均ペースも6’19″km(7月)から5’53″km(8月)へと改善。
毎日走れている効果でしょうか。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。