2019年、今年の目標や抱負など

Pocket

小さな拘りを捨てるため

新年になったからと俄かに身の周りのことを一新できるわけではありません。
自分は昨年の延長上のままの自分です。

黙っていたらいつの間にかちっぽけなことに拘っている自分のままです。
新たなテーマに取組むと小さな拘りとも決別できるような気がします。

そうした想いを込めて今年の目標を立ててみました。

認定資格の習得を目指す

どのような業種や事業規模であってもIT技術との接点は持たざるをえません。
中小事業者へのアドバイスにおいてIT導入の適切な視点を持つことは必須になっていくようです。

専門技術者ではないものの、幸いIT技術への興味は大いに持っています。
基本的なプログラミングやITについて修得することを今年の目標にします。

今年の習得目標
■ExcelのVBA(Microsoft社の開発言語)
日本ディープラーニング協会G検定

どちらも認定資格を習得することで体系だてた知識を学んでみます。
この修得目標はいつもブログ記事を拝見している横浜市在住税理士の戸村涼子さんの取組みをヒントにさせてもらっています。

取組みながら視野を広げていければ

認定資格を習得したらその後で、また見えてくるものがあると信じています。
自分の希望する方向性を形にするとこの取組みになりました。

今は先のことを深く考え過ぎず、取組みながら視野を広げられれば十分ではないでしょうか。
目の前の目標を定められたことは大きな収穫です。

編集後記

多くの職場は今日から仕事始め。
今日はお世話になっている支援機関、大学関係先を訪問。
1/12(土)実施予定の次世代創業者育成事業成果発表会の下打ち合わせなど。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。