目に見えないデジタル化の進展に無理やりついてゆく方法

Pocket

ITの実用化スピードは想定以上

IT技術に興味をもっているけれど、技術者ではありません。
AIやRPA、ブロックチェーンなどIT技術を活用したツールの進歩のスピードはすごい速さです。

ネットや新聞情報を見ていて感じるのは、現実の生活と技術の乖離感です。
先日、AIソフトの活用事例発表会に参加して実際に取組まれている状況に触れ驚きました。

AIを活用した事業は結構進められているのに、ほとんどついていけてない自分に気づいたからです。

自分でITツールを使う

これからの事業改善の最も重要なポイントはデジタル技術の活用でしょう。
技術を知っている如何に関わらず、事業支援する立場では必ず知っておくべきことと言えます。

IT技術の敷居は高いけれど取組む価値は大いにあります。
事業活用に関して最低必要な理解と、最新情報を仕入れておけば事業改善提案は何とかできそうです。

必要であれば簡単なプログラムの学習も必要かもしれません。
ただ当面は文字情報の収集などできることに取組んでみることでしょう。

IT技術情報の収集
■専門誌購読(日経コンピュータなど)
■メルマガの購読
■自分の仕事にAIやRPAを導入
■最新IT機器の購入(スマートスピーカー、PC、スマートウォッチなど)
■ビジネスショー参加

課題を新たな目標にする

誰でもすぐIT技術に慣れることはできませんし、苦手という人もいるはずです。
逆にだからこそ習得のし甲斐もあるというものです。

新しいツールを使うのは好きなので、効果的な使い方を見つけてブログ記事の材料にすることもできます。

楽しみながらおもしろいツールを増やしていく取組みで何ら問題ないようです。
困ったなと捉えていたことを新たな目標にして、楽しんでみます。

自分で目標を決め経費を払って取り組めることも、フリーランスならではのことといえます。

編集後記

今朝は5:30起床。
左膝半月板は少し痛い。
ランニングは控える。
WordPressのバージョンは5.0へとアップし、入力スタイルにやっと慣れてきました。


エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。