平日の図書館に出かける理由

Pocket

スターバックスと蔦屋書店併設

図書館は静かに黙々と読書する場所ではありません。
ブログ記事のパソコン入力作業に気持ちよく没頭できる場所です。

平日の図書館は適度に空いていてとても快適です。
家の中で鬱々とした気分だったので、新しい何かを発見すべく外出しました。

出かけたところはスターバックスと蔦屋書店併設の武雄市図書館です。

 

自ずと高まる集中力でPC入力作業

もちろん行ったことはありましたが、平日に出かけたのは初めてです。
「今どきの図書館は・・・」という表現の似合う、かつての図書館とはかけ離れた空間といえます。

普段よく利用しているスタバではどこかノートPCのキーを叩くことに肩身の狭さを感じています。
ところが図書館であるここでは、ブログ入力に集中することこそ本分であるかのような雰囲気。

武雄市図書館の館内の特徴
■コーヒー飲める
■音楽流れている
■図書・雑誌に囲まれている
■専門図書の貸出ししている
■お役立ち文具コーナーある
■周りのテーブルは読書かPC操作

周りはコーヒーを飲みながら雑誌や本を読んでいる人たちばかりです。
自ずと集中力も高まってきて、入力作業ははかどります。

 

新たな本にも出会えて満足度高い

この「今どきの図書館」の良さを表現すると「平日に訪れても後ろめたさを感じさせないこと」でしょうか。
これまで利用した空間のなかで最も快適でした。

この空間の一角にコワーキングスペースやシェアオフィスを設けても全く違和感はありません。
作業をしていて集中力の途切れを感じた時には館内を歩き回ることもできます。

図書セレクトショップコーナーを覗いていると面白そうな本を発見。
題名は【新訳・自助論】「ワンピースな生き方」、すぐ購入しました。

平日の図書館はこれまでの私のチョイスにはなかった場所で、お気に入りスポットになりそうです。

[新訳・自助論]ワンピースな生き方。

[新訳・自助論]ワンピースな生き方。

  • 作者:青木 龍馬
  • 出版社:ゴマブックス
  • 発売日: 2018-03-31

 

編集後記

家のなかで集中したい作業もあれば、他人のいる方が集中し易いこともあります。
ケースに合わせて選択するのも良いものです。
平日の図書館利用は久々のクリーンヒットでした。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。