自分の投稿したブログ記事の活用法

Pocket

edar / Pixabay

お役立ち情報を自分のフィルター通して投稿

投稿したブログ記事はその時にただ情報発信するだけではありません。 仕事をしている時にもしっかり活用しています。 わたしの投稿する記事は事業を始めて間もない方、既に事業経歴のある方、どちらも対象者にしています。 届ける情報の内容 ■日常の仕事の中でニーズの高いもの(法務、税務、財務) ■助成制度に関すること ■融資申込みに関すること ■感動したこと ■参考になりそうな体験(ランニング、PC、IT機器、フリーランスなど) 受け売りではなく自分のフィルターを通したなかで、役に立つかもという情報を記事にしています。  

ノートPCで投稿記事を見せながら説明

これまで投稿した記事数はもうすぐ累計100件に手が届きそうです。 ストックした投稿記事と相談を受ける内容の合致することも増えてきました。 使えそうだなと判断するとすぐにノートPCを取り出して記事の資料を見せながら説明します。 聞いている方も理解しやすいようです。 例えばホームページの作り方についての相談などでは、自分のブログ記事を参考にしながら説明できました。  

初対面の方とのコミュニケーション手段

ブログ記事のストックは自分で整理した思考のデータベースでもあります。 あとから自分の考えたことを振り返るとき、直ぐにアウトプットすることもできます。 初対面の人に自分自身を紹介するときもブログ記事を書いていることを伝えています。 興味を持たれた方とのコミュニケーション手段として、こんなことを今までしたことはありませんでした。 自分において大きな変化であり、驚きです。 ブログ記事投稿に取組むことで新たな発見と出会いの増えたことに感謝しています。  

編集後記

我が家の家庭料理のマイブームはオリーブオイルとバルサミコ酢です。 ベビーリーフとアボガドベースの野菜サラダによく合います。 買って帰るのはもちろんわたしです。  

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。