ブログ記事のテーマ選びは自分との対話

Pocket

Photo-Mix / Pixabay

辛抱強く自問自答する毎日

毎回のことながら、ブログ記事のテーマ選びには苦労しています。 立派なことを書くつもりは毛頭ありません。 とは言いながら、受け止めていただく方に何か役に立つことを選ぼうとします。 些細な出来事でも、ふと気づいたことはテーマとして最適です。 あくまでも自分のフィルターを通したことを伝えなければ意味はありません。 なので自分に起きたことを一生懸命引っ張り出して、毎回自問自答しています。 「自分とは何か」というところまで行ってしまいそうに、たまになります。  

たかがブログ、されどブログ

他者に対しては客観的にアドバイスするのに、自分自身のことではそうはいきません。 不思議な感じです。 それだけ自分自身に向き合うことをしてこなかったからでしょう。 たかがブログ、されどブログです。 ブログを書くことは会社のノルマでもなく、期限もありません。 あるのは、「情報発信を続けていくことは自分の大きな成長に繋がる」と言う信念だけです。  

続けていくことに意義を求めていく

他者に対するように自分の情報発信の意義を整理すると ■自己肯定化 ■自分の基準(価値、評価、損得)づくり ■他者との接触のきっかけ 組織に属している訳ではないので、黙っていても他者から反応は得られません。 自分の価値観は自分で判断しないといけません。 ブログを書くこと、フリーランスであることを楽しみながら、続けていきます。  

編集後記

今朝6時半ころ、家の前の県道で軽自動車がガードレールにぶつかる事故がありました。 ものすごい音だったので、外にでました。 幸い同乗者はなく運転者にもケガはありませんでした。 交通事故には気をつけましょう。

エムサポーティングオフィス
代表 島浦 誠

にほんブログ村に参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。